カテゴリー別アーカイブ: ASUS U38N

BIOS設定 インストール手順 Ubuntu 13.04, ASUS U38N

BIOS設定 インストール手順 Ubuntu 13.04, ASUS U38N

インストール手順
DCジャック隣のUSB端子へUSBメモリー(Ubuntu 13.04)を挿入
電源立ち上げ後に F2 を連打、BIOS設定画面へ

Ubuntu 13.04  , ASUS U38N をインストール時の BIOS設定
Boot > Boot Option #1 > [UEFI: SD/MMC…]
Security > Secure Boot Control [Disabled]
うまく起動しない場合もあったので、何度かトライする、原因はたぶんビデオドライバー
BIOS設定を多少変えるとうまく行く場合あり
ネットワークやUSBマウスなどを外してもみる
Ubuntu 13.04 が一旦起動したら、インストール開始
HDDはすべて削除する
インストールに成功しても、Ubuntu が初回起動しない場合あり
BIOS設定を多少変えるとうまく起動するときがある
一旦起動したら、最初にビデオドライバーをプロプライエタリのものへ変更
シャットダウンし、電源を立ち上げる、何度やっても問題なく起動するようになる
Xubuntu desktop をインストールする
ログアウトし、ログイン時に
× Ubuntu デフォルト
○ Xfce セッション *
× Xubuntu セッション
を選択

Ubuntu 13.04 + Xfce , ASUS U38N が安定して起動する BIOS設定
BIOS Version 208
Advanced > Trusted Conputing > Security Device Support [Enable]
Advanced > SATA Configuration SATA Mode Selection [AHCI]
Boot > Launch CSM [Enabled]
Security > Secure Boot Control [Disabled]

※ Linux Mint 15 (Mate, Cinnamon, Xfce )はインストールはできるが、ビデオドライバーをプロプライエタリのものへ変更しても、起動しない場合が多い → 不採用
※ Xubuntu 13.04 はインストールできるが メインメニューの操作性悪い → 不採用
※ (Xubuntu 13.04) vs (Ubuntu 13.04 + Xubuntu desktop) 比較 メモリー使用量はほとんど変わらない

Ubuntu 13.04 をUSBメモリからインストールする場合のBIOS設定
BIOS Version 208, 209 共通
Advanced > Trusted Conputing > Security Device Support [Enable]
Advanced > Trusted Conputing > TPM State [Enabled]
Advanced > SATA Configuration SATA Mode Selection [AHCI]
Boot > Launch CSM [Enabled] *
Boot > Launch PXE OpROM [Enabled] *
Security > Secure Boot Control [Disabled]

Ubuntu 13.04 + Xfce , ASUS U38N が安定して起動する BIOS設定
BIOS Version 209
Advanced > Trusted Conputing > Security Device Support [Enable]
Advanced > Trusted Conputing > TPM State [Enabled]
Advanced > SATA Configuration SATA Mode Selection [AHCI]
Boot > Launch CSM [Enabled] *
Boot > Launch PXE OpROM [Disabled] *
Security > Secure Boot Control [Disabled]

日本語環境 Ubuntu 13.04

日本語環境 Ubuntu 13.04
初回時に自動で日本語環境がインストールされる
Japanese Teamのパッケージレポジトリは不要
Tnunderbird の日本語メール文字化けなし
PDF Viewer での日本語文字化けなし (PDFに日本語フォント埋め込まれていなくてもOK)
7z での日本語文字化けなし
1308121111