カテゴリー別アーカイブ: Eclipse

LCD 表示 I2C – STM32F4 Discovery

P10108871302162348LCD 表示 I2C – STM32F4 Discovery Eclipse
ACM1602N1-FLW-FBW +3.3V動作 I2C Max.100KHz(規格外400Hzでも動作はする)
Vo(3) – 470Ω抵抗 – GND コントラスト良 @+3.320V
STM32F4 Discovery の+3.3V電源は2.9Vしかない
構成: 2Master(STM32F4, PSoC)+1Slave(LCD)
I2C1, SCL(PB8), SCK(PB9)

このLCDは電源を入れ直さないと復旧しない症状に陥る事多々あり(規格外 I2C送信が原因?)、他のMasterからもアクセス不能になる。解決策?、リセットコマンドを数回送る?

要整理、再コーディング必要

USART – STM32F4 Discovery Eclipse移行

USART シリアル通信
STM32F4 Discovery
Eclipse開発環境へ移行OK
USART6

変更: デバッグ用である printf を全て削除
main.c
#include <stdio.h>
printf()

電源立ち上げ時に Tx 送信 > “A”
Rx 受信データ を Tx 送信データとして Tx 送信(オウム返し)
1302112215 1302112217 1302112218